横浜市の臨床検査技師求人

臨床検査技師求人TOP >> 地域別 >> 横浜市の臨床検査技師求人

横浜市の臨床検査技師求人

横浜市で臨床治験技師として仕事をしている人の職場は、総合病院、個人病院、大学附属病院、予防医学センター、保健所、衛生検査所など幅広いのが特徴です。正社員としての求人が多く、中には夜勤があるようなものも少なくありません。臨床検査技師として本格的に仕事をしたい人が仕事を探しやすいエリアです。また、神奈川県には社団法人神奈川県臨床検査技師会があり、各病院から専門の医師を呼んで、様々な講演会を開いています。具体的には臨床細胞学会検査士研修会や臨床細胞学会神奈川県支部学術集会などで、臨床検査技師が仕事をしていく上で有益な多くの取り組みを行っています。

臨床検査に関する様々な取り組みが盛んな神奈川県には、日本臨床検査学教育協議会の加盟校が4校もあります。そして、その中の1校である湘央医学技術専門学校には臨床検査技術学科という、臨床検査・分析のスペシャリストを育てる学科もあります。このようなことから、臨床検査技師として仕事をしていく人にとってやりがいを感じやすく、魅力あるエリアだと言えます。

横浜市には大きな駅が多く電車やバスなどのアクセスも充実しているため、通勤時間を短縮しやすく、駅から歩いて通える職場も多いため人気があります。このエリアでは超音波を学ぶことができる臨床検査技師の求人募集も比較的多いので、比較的超音波未経験の人が転職しやすくなっており、スキルアップに役立てることができます。

東京都や大阪府に次いで臨床検査技師の求人ニーズが多いエリアで、病院、臨床検査センター、治験関連など各業界の求人バランスも良い傾向にあります。医療現場への転職の他、治験業界や医療機器メーカーへの転職もしやすいエリアだと言えます。病院に比べるとクリニックや健診センターの求人は若干少なめです。もしも横浜市でクリニックの求人を探したいと思ったら、非公開の求人などきめ細かい調査が必要です。このエリアには研究所や病院のブランチラボのような臨床検査センターにおける求人数も多くあります。もしも医療現場への転職が難しい場合は、臨床検査センターへの転職も選んでみるといいかもしれません。

横浜市を中心とする神奈川県の特徴として、治験コーディネーターの求人数が多いという点があります。治験コーディネーターとしての仕事をする企業が多くあるエリアなので、首都圏の中ではいちばん採用されるチャンスが大きいと言えます。それに対して、医療機器メーカーの求人数は少な目というのが現状です。

臨床検査技師の求人も豊富!転職サイトランキング!


  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



TOP

臨床検査技師転職の基礎

条件別の臨床検査技師求人

人気の臨床検査技師求人

地域別の臨床検査技師求人


Copyright (C) 2014 - 2018 臨床検査技師求人ランキング All Rights Reserved.