人間ドック専門の臨床検査技師求人

臨床検査技師求人TOP >> 条件別 >> 人間ドック専門の臨床検査技師求人

人間ドック専門の臨床検査技師求人

人間ドックを行っているクリニックで、臨床検査技師の募集を行っていることが多いです。臨床検査技師には人間ドックの業務を専門的に担当してもらう案件もしばしば見られます。人間ドックは全身に疾患がないかを確認しますので、幅広いスキルが要求されます。例えば心電図や心音図などをチェックする循環器系の検査、脳波の検査、肺活量をチェックする呼吸機能検査、体の各部位に超音波を当てることで臓器に異常がないか検査するエコーなどです。このような検査一般の経験のある臨床検査技師であれば、採用される可能性も高まります。自分にいかに即戦力があるかを面接試験の時にアピールするといいでしょう。

先ほど紹介した中でも、人間ドックの臨床検査技師の案件を見ると、エコー検査の経験があるかどうかを応募の条件としている求人は多いです。エコー検査の経験が豊富でスキルに自信を持っているのであれば、人間ドックの案件に応募するといいでしょう。人間ドックの案件を見ると、エコーの経験があれば何でも応募可能としているものもあれば、心臓エコーの経験の有無など特定の部位の実務経験を重視している求人も見受けられます。募集要項を確認して、自分が応募資格を満たしているかどうかチェックしてから応募しましょう。

人間ドック専門のクリニックの募集の中には、オプションでより詳しい検査を希望者対象に行っているところも見られます。この場合、PET検診を実施しているところもあります。もしPET検診の経験があれば、その部分も面接試験の時にしっかりアピールしておきたいところです。人間ドックといっても、クリニックによって臨床検査技師の業務内容は変わってきます。業務をそつなくこなせる、即戦力になることをいかにPRできるかが採用されるかどうかのポイントになります。

人間ドック専門の臨床検査技師の求人のいいところは、夜勤を担当することのない点です。病院勤務の場合、オンコールで夜間でも病院に出なければいけない事もありますが、人間ドックであればそのような心配はありません。また人間ドックを受診する人を見てみると、朝早い段階で申し込むことが多いです。このため、午前中に業務の集中する傾向が見られます。午後はあまり人間ドックを受ける人がいないので、事務作業を行っている臨床検査技師が少なくありません。事務作業も比較的早く片付くので、残業の心配もないのが人間ドック専門の臨床検査技師の求人の魅力です。残業があっても、それほど長時間の業務になることは少ないでしょう。

臨床検査技師の求人も豊富!転職サイトランキング!


  サービス名 料金 転職エリア
リクルートエージェント 無料 全国



TOP

臨床検査技師転職の基礎

条件別の臨床検査技師求人

人気の臨床検査技師求人

地域別の臨床検査技師求人


Copyright (C) 2014 - 2017 臨床検査技師求人ランキング All Rights Reserved.